このブログ
元nintendogs中心ブログ。主に可愛いものとお買い物とゲームのお話。感想やら日記やらリアルタイム風更新やら混ぜこぜです。
画像の無断転載等はご遠慮ください。
管理人

      アロマ

HN:アロマ
DSとnintendogsに出会って6年。ゲーム好き。ポケモンの大ファン、可愛いポケモン愛。最近イナズマイレブンに夢中(1、2ブリザード、3ボンバーをクリア)。他にゼルダは風タク・トワイライト・DS2作、テイルズはマイソロ系が好き。
nintendogs+cats柴、イナズマ2ブリザード・3ボンバー、TOWマイソロ3プレイ中。
雑多なツイッターはこちら

最新記事
カテゴリー
過去の記事
リンク集
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

テイルズ オブ ジ アビス①
第2章(っていうのかな?むしろ第3部?)突入しました!
やっと…やっとだ…!長かった…!
そして私の中で一番か二番目に orz となるイベントも発生しました…。

部分的に感想。
このゲーム嫌いじゃないんですよ、好きなんですけど、
ちょっと批判的な部分もあるのでご注意ください。

このソフトを始めたのが、たぶん5月。
だから、もう2、3ヶ月は経過しているということで。
以前書きましたけど、忙しさと疲れのせいか、
据え置きハードで遊ぶ気力がなくなった時期がありましたからね。
今はほら、夏休みですから。
遅寝遅起き・バイト・ゲームですから。(最悪)

現在、最初~外郭大地降下終了、イオン死後で、
フェレス島廃墟、アリエッタとの再会直前です。

まず言わせて。誤植を何とかしてください!!

非常に残念な点その1です。
ベストプライス版になるときに、どうして修正が入らないんだろう。
スキット「や“なら”ければならない事」って…ひどくない?
イオン様死亡の場面の、イオンのふきだしが
直前に喋った人の名前(ルークとか)になってるって…もっとひどくない?
シリアス感や感動が台無しですよ。好きなシーンなのに!
調べたら、どうもそれだけじゃないみたいですね。
スキットは日本語がおかしいこと多々だし。

そのスキットですが、あれって誰が書いてるの?
シナリオの人だとはとても思えないのですが。
感じたのは、もしかして何人か書いている人がいる?ということ。
キャラの言葉遣いが違ったり、
やたらと日本語がおかしいときがあったり、
どうもイメージを統一させて書いているとは思えない…。
これが残念その2で、その3は、
このボタンでスキップできる、半分おまけといっても過言でない
スキットという部分で、補足説明をしてしまうところ。
そりゃ、そもそものスキットはただ特徴的なシステムだったのでしょうが、
このアビスではかなり説明が多い気がします。
本筋を楽して作っているように見えてしまいます。
あと、さっき聞いたよ!と思うくらい何度も同じことを言ったり。
マイソロ・マイソロ2のスキットに慣れちゃったからでしょうか。

…気を取り直して、ルーク・フォン・ファブレについて。
案の定、最初はジェイドの言う通り、苛々させられる子でした。
が、アニメほど苛々しなかったぞ、あれ?
アニメは時間がないから、まくし立てるように話すせいでしょうか。

何というか、最初から可哀想な子です。
自分のことを出来損ないだの何だのって言われているのに、
誰もそれについて説明してくれないっていう…。
アクゼリュス崩落後の落ち込みようより、
この辺りの方が私にとっては同情に値するのですが。
あと、2章開始後(ヴァン戦・外郭大地降下後)のルークも。
あの自信のなさは、ほんの少し身に覚えがありまして。

あ、残念その4としては、断髪後、断髪前と比べて
明らかにスキットの絵(顔つき)が変わったこと。別人みたい。

ここでやっぱりアッシュのことも書くべきとは思うのですが、
ごめんなさい、どうしても私アッシュがそこまで好きになれない。
確かにかっこいいし、ルーク以上に可哀想なんです。
けど、何だろう、勧善懲悪の話の方が好きだからかな。
言い訳の下手さとか、ナタリアには素直な所は好きなんだけど。
港でのナタリアとの会話にはぐっと来ました。

で、私が多分パーティで一番好きなのが、ティア。
これで16歳だなんて思えない、思いたくない。
他のキャラもそうですけどね。
冷静沈着…というより、ものすごく真面目な印象。
でも、実は結構感情的だと思うんですけどね。
じゃなかったらルークにしょっちゅう怒ったりしないよね。
可愛いもの大好きだしね。
何かこの子も自分と通じるものがあるなぁ、と思ったり。

この先を考えると、彼女もだいぶ可哀想ですよね
…というかこのゲーム、不幸な人が多すぎる。残念その5。
もうストーリー自体が暗いから、仕方ないのかな。

アニメを見たのもあって、既に2週目のような気分で遊んでいるからでしょうか。
「えっ?」と思うことが本当に多いです。
テイルズだし、今に始まったことではないですが…(^^;

その例として挙げられるのが、イオン死亡の際のアニスの両親。
イオンが死んだ原因は確かにモース、そして間接的に
モースの言うことを聞いたアニスにあるけれど、
元々アニスがモースの言いなりになったのは、両親の借金のせい。
その借金は両親が騙されたからできたもの。
それなのに、アニスとアリエッタの決闘について、
「アニス、決闘なんておやめなさい!」…って、ひどすぎないですか。
両親は間接的にアニスにイオンを殺させたのに。
一番後悔すべきは両親なのに。
残念な点その6ですよ。やっぱり作りが甘いなぁ…。

いや、似たようなことはシンフォニアにもあって、
それこそ今に始まったことではないんですけどね。
アニスが不憫すぎる。
イオン死亡~アリエッタとの決闘までのドラマが
アビスの中では一番といっていいくらい好きなのですが
(すごく悲しくてテンション下がりますけど)、
この辺りに集中的に残念なところが多く、とても不完全燃焼です。

だけど、やっぱりイオンの「僕の一番…大切な…」は良かったなぁ。
誤植さえなければきっと泣いてましたよ。
イオン様にとって、アリエッタよりアニスだったんですよね。
たぶんアニスが裏切り者なのも知っていて、
それでも大事だったんですよね…。
最後のルークとアッシュに関わる話も感動的と言えば感動的ですが、
子供が好きだからかな、こっちの方がいいです。

総合して、シナリオの良さが個人的には
TOA<TOS<TOSラタトスク
の順ですね。
ラタトスクは話が浅いぶん、穴も少ないと思います。
TOSも、TOAほど絶望的な話ではないためか、
ただ単に制作期間の問題か、
それとも個性的なキャラクターの多さで誤魔化されているのか、
おそらく制作期間でしょうが、TOAより完成度が高いかと。
戦闘に関しては未完成なのだそうですが。

さて、今回はこの程度にしておいて、
エンディングを迎えたらまた感想を書くことにします。
相変わらずぐだぐだで申し訳ないです。
もっと上手なレビューが書けるようになりたいな。

そうそう、もう1点だけ。
最近、初めて妹と2Pプレイしましたよ!
味方3人全部がオートより強かったー。
ただ、アイテムを使うときなんかはポーズする訳なので、
ちょっと遠慮したりして不便ですけどね。
スポンサーサイト

2009.08.15(Sat) | テイルズ | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://aandb.blog56.fc2.com/tb.php/404-8e25a742
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。